FC2ブログ
童門冬二 「西郷隆盛」
2016/12/01(Thu)

P1010427(1).jpg



童門さんの本は、何と言っても読みやすい。しかもこの本は、たくさん写真や史跡の説明が入っていて、ますます分かりやすかったです。というわけで、かなり短い期間で読み終えました。

それでも時々西郷さんという人がわからなくなるのです。征韓論が特に分からなかったですね。征韓と言えば、やはり侵略に他ならないのでは、と思いました。そして、鹿児島では、どうして血気に走る若者達と行動を共にしたのでしょう。大久保利通とも昔はあんなに仲良かったのに、と悲しく思いました。

西郷さんが一番しようと思ったのが、貧しい農民や市民のための日本変革なのでしょうね。明治維新が、結局は下級武士のための革命に終わってしまって、さぞ心残りで残念だったのでしょうか。

以前、山鹿へ旅行した時に途中立ち寄ったのが、「田原坂資料館」でした。西南戦争での激戦地。白く高い慰霊塔がありました。起伏の多い地形で、さぞ激しい戦いだったのだろうと思い、複雑な気持ちで周りをながめたものです。

西郷隆盛の生涯は、「俗物にはとうていわからない」と言われるようです。なるほど私のような俗物にはそうかも知れませんね。

再来年の大河ドラマでは、どのような西郷さんが描かれるのでしょう。最後を見るのは辛いような気がしますが・・。




img_1696.jpg




この記事のURL | | CM(2) | ▲ top
<<媛まどんな | メイン | 羽生くん、よかったですね>>
コメント
- No title -
わぁ、早いですね。
西郷隆盛の生涯は謎の部分が多そうですね。

征韓論、西郷どんの主張は出兵ではなく、朝鮮に開国を勧める使節派遣として自ら赴くという、むしろ「遣韓論」であった、という説もありますね。
板垣退助が征韓論を推進し、いつのまにか西郷どんが主張したかのようになった、という説もあるようですね。

「明治維新」をもう少し学習せねば、と思っているところです。

「女にこそあれ次郎法師」読みました。
面白かったですよ。
「女性活躍社会」の先駆けのような・・・。

明日から「ダウントン・アビー」始まりますね。
とっても楽しみです。
2016/12/03 19:12  | URL | しいちゃん #vq.XT7B2[ 編集] ▲ top
- ありがとうございます -
しいちゃんさん、私達は高校では、あまり明治維新とか詳しく習わなかったですよね。そのせいかしら、あまりそこら辺が得意ではありません。まあ、「竜馬が行く」を読んで、少しはわかったような・・。

はい、ダウントンアビーはしっかり録画予約しています。「戦争と平和」でナターシャの役を演じたリリー・ジェイムスがまた出てくるのが楽しみです。

新しい朝ドラも楽しみ。でもその前に「真田丸」が・・・(涙)。
2016/12/03 21:16  | URL | レン #Kl26ezCs[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |