FC2ブログ
イル・ヴォーロ
2018/02/26(Mon)

7.jpg



オリンピックも終わりましたね。たくさんの感動と楽しみを与えてもらった2週間でした。

ところで、フィギュアスケートのエキシビションで羽生くんが演じた「白鳥」、まるでバレリーナのようで素敵でしたね。流れてきた歌声を聞いて、あれはイル・ディーボだね、と話していたのですが、なんと違っていました。イル・ヴォーロでした。

イル・ヴォーロ(IL VOLO)とは、「The Flight(飛行)」という意味で、イタリアの若い3人のテノール歌手によるユニットなんですね。世界に羽ばたいて飛んでいく、というイメージでしょうか。

当時14~15才の3人の子供がまるで大人のテノール歌手のように歌う様子が、イタリアの音楽界の大御所の目に留まり、その後世界各国でアルバムがリリースされ、コンサートを通して、3人は歌の才能を証明し、観客を圧倒することになったのですね。何て甘~くて美しくて、力強い歌声なんでしょう!眼鏡をかけた歌手の声がと~っても素敵!

2016年には、ドミンゴと競演し、彼は、「多くの人々が、クラシック音楽を聞くようになったのは、パバロッティ、カレーラス、そして私が歌った三大テノールのコンサートだった。この若い3人の青年は、私達の思いを継いでくれている」と語ったと言われている。

イタリア最大の音楽の祭典である「サンレモ音楽祭」で優勝を飾り、今まさに世界へ羽ばたいているのですね!素敵な彼らの歌声をお聞き下さい→ここ







この記事のURL | 音楽 | CM(2) | ▲ top
<<宮尾登美子「錦」 | メイン | ただただ感動!>>
コメント
- 思い違いしてました -
レンさんのブログを読むまで、イル・ディーヴォと思っていました。
羽生くんの優雅な舞いに見入りましたね。

演技終了後に、この楽曲のCDが売り切れ状態で増産中だそうです。
羽生効果は絶大ですね。

IL VOLO知らなかったんですけど素敵でした‼️
ありがとうございました。

2018/02/27 20:14  | URL | しいちゃん #L.p4hnjw[ 編集] ▲ top
- そうなんですよ -
私もすっかり勘違いしていました。どんどん若い歌手が出てきているのですね。

それにしても羽生くんの人気はすごいですね。あの大量のプーさんのぬいぐるみ!地元に寄付していくようですね。

オリンピックも終わり、次はホークスですかね。
2018/02/28 18:46  | URL | レン #Kl26ezCs[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |